オモシロショクブツ

扇状の原種アロエ  ”プリカティリス”
ツルボラン科(ユリ科) 南アフリカ原産
とげのないアロエ
e0146469_16351255.jpg


ハート型のディオスコレア ”亀甲竜”
ヤマノイモ科 南アフリカ原産
表面はコルク質で深い亀甲状に割れます
夏の間は休眠して、秋からハート型の葉をつけます
e0146469_163694.jpg


ハオルチア ”グリーン玉扇”
ユリ科 南アフリカ原産
扇型に開きながら成長していくことからこの名前が付きました
緑の葉の先端はハオルチア軟質葉系特有の"窓"があり透明になっています!
この部分だけザラザラした質感で、ちょっと変わった多肉植物です
e0146469_16361656.jpg


翡翠の輝き  ”蒼角殿”
ヒアシンス科(ユリ科)
緑色の大きな球根が出ています
もしゃもしゃな葉がオモシロイ!
e0146469_1636242.jpg


新芽が美白なベルベット ”断崖の女王”
イワタバコ科 ブラジル原産
銀白色に見える姿から 英名では ”ブラジリアン エーデルワイス”といわれています
生育地の状況から、断崖の女王 と名づけられました
オレンジ色のお花も咲くんですよ♪
e0146469_16363534.jpg



名前が面白くて・・・ついついたくさん紹介してしまいました
だけど、この植物たち
本当にすごい!
育つ状況に合わせてちゃんと自分が生き残るようにできている
植物の生命力、感じます
[PR]
by hanano-ne | 2010-10-09 18:02 | 日々の庭(鉢物) | Comments(0)
<< wedding オレンジ色 >>